ルナメアAC口コミ

【ニキビケア講座B】黒ニキビができてしまった時の対処法

 

白ニキビが悪化した状態。

 

それが黒ニキビです。

 

白ニキビと同じようにまだ初期段階のにきびですが、油断すると炎症をおこし赤ニキビになってしまう可能性があります。

 

赤ニキビになると治療が厄介になってきますので、それは避けたいところ。

 

そうならない為に、今回は黒ニキビができてしまった時の対処法についてお伝えします。

 

 

黒ニキビとは

毛穴に入りきらなくなった皮脂が皮膚の外に出て、空気に触れることによって酸化した状態が黒ニキビです。

 

白ニキビは毛穴の中で皮脂や角質がたまって内側から盛り上がった状態ですが、その皮脂や角質が外側まで出てしまっているのが違いと言えます。

 

黒ニキビへの対処法

「黒ニキビができてしまった…。今すぐなんとかしたい。」と言う方は皮膚科の受診をおすすめします。

 

皮膚科では面皰(めんぽう)圧出と呼ばれる治療をうけることができます。

 

イラスト

 

こちらのアクネプッシャー(面皰圧出器)と呼ばれる器具を使って中の皮脂をうにゅっと取り出せます。

 

具体的な治療はコチラをご覧ください↓
動画

 

じつはこの面皰圧出は器具を揃えることで自宅でもやろうと思えばできてしまいます。

 

しかし、自分でやることはおススメしません。

 

なぜなら、上手く皮脂を取り出せずに肌を傷つけてしまう恐れがあるからです。

 

専門的な知識や技術がない素人が取り組むとかえってニキビが悪化する事がありますので、きちんと皮膚科の先生にやってもらった方が安全だと言えます。

 

自宅でも出来る対処法とは?

では「自宅ではなにも出来ないの?」そう思う方もいらっしゃると思います。

 

たしかに皮膚科に行けばすぐに直接効く黒ニキビの治療をうけることができますが、自宅でも出来る事はあります。

 

まず一つ目は洗顔です。

 

黒ニキビは初期段階のニキビなので刺激を与えると悪化して炎症をおこしてしまう可能性があります。

 

いわゆる赤ニキビになってしまうかもしれません。

 

刺激を与えずに肌を清潔に保つためには手で直接触れずにきめ細かい泡で優しく洗ってあげるのがポイント。

 

そういった点で、ルナメアACの洗顔フォームは泡立てネットを使ってふんわりモチモチの泡を作ることができるのでおススメです。

 

画像

 

⇒ルナメアACの洗顔フォームをお試して使ってみる

 

それ以外には

 

ビタミンCを摂取して美白効果を高め、ニキビができてしまった跡を目立たなくする。
ビタミンB2でターンオーバーを促し、皮膚の回復を図る。

 

といった事ができます。

 

どちらもサプリメントで簡単に接種する事ができますので、おススメの方法になります。

 

まとめ

これまでの事をまとめますと、
黒ニキビを今すぐなくしたいという方は面皰圧出(但し、自分でやると悪化する恐れが高いので皮膚科での受診がおすすめ)
自宅で出来る事はきめ細かい泡で洗顔すること
ビタミンC・ビタミンB2を摂取して内側からケアする
このようになります。

 

一番はやく黒ニキビを治したいのであればやはり皮膚科に行くことをおススメします。

 

ニキビは皮膚の病気です。

 

跡が残ったり悪化しないように
専門の医療機関で治療をうけることがベストだと思います。

 

 

page top